ハーレーに憧れてる国産アメリカン乗りはいる。ハーレーはカッコイイと思う。ハーレー乗りに、カッコいい人も多い。


国産アメリカンが大好きで、ハーレーに憧れてない国産アメリカン乗りもいる。国産アメリカン乗りにカッコいい奴もいる。


 


とある掲示板で不快な書込みを見た。国産アメリカンをカスの様にけなしていた。何でそんな見下す様な発言をするんだろ? ハーレーもいい。国産もいい。「カッコイイものはカッコイイ!」そう思えないのだろうか? 日本人がブランドモノに走るのは、自分の個性を信じられないからと何かで見た事がある。「一番売れてるから!」「あのブランドだから!」そう思い、安心を買うためにブランドモノを漁ってしまうらしい・・。裸の王様と一緒。


 


セイがSTEEDを選んだのは、小さい頃に親父の会社のバイトの兄ちゃんが乗ってたバイクがSTEEDだから。そのSTEEDに憧れただけで、別にハーレーに憧れてSTEEDを買った訳じゃない。もう何年もSTEEDに乗ってるけど、未だにSTEEDが好きだ。ハーレーを見て「カッコいいな」と思う。


 


なのに、その掲示板に現れた自称「ハーレー乗り」は国産を見下して、カスの様に扱っていた・・・。ハーレー乗りの人がみんなそう思ってる訳じゃないと、セイは思ってる。ただ、あの「ハーレー乗り」の発言には嫌悪感を覚える。