『世界のバイクメーカーが認めた』



・・・と書いてある、中国製であるだろう安価なバッテリー。

ジャイロXミニカーバッテリー交換ジャイロXミニカーバッテリー交換 (1)


電解液とよばれる希硫酸。

マイナス電極とプラス電極を希硫酸に浸して化学変化を起こせば、直流の電気を発生させてくれるニクイやつなんですよ。




硫酸はH2SO4だったかな?

そんな硫酸を水で薄めたものが希硫酸。確か。

ジャイロXミニカーバッテリー交換 (2)ジャイロXミニカーバッテリー交換 (3)


濃度が薄くても皮膚や衣服につけると危険なので気をつけつつ、バッテリーの黒いボックスへ希硫酸を注ぎ中。





注ぐと言っても、穴に棒状の筒を挿して放置するだけ。

せっかちに穴に入れた棒をピストンせずに放置放置。

ジャイロXミニカーバッテリー交換 (4)


液を出しきったら、蓋で密閉。

この密閉するタイプがMFバッテリー。

メンテナンスフリー。



MF意外のバッテリーって最近見かけないけど、旧車にはまだ残ってるね。定期的にメンテが必要なバッテリーが。



キックが付いてるので、バッテリーレスにしてもいいんだけど冬場はさすがにキックオンリーだと利便性に欠ける。

ジャイロXミニカーバッテリー交換 (5)


そんな訳で、シート下の足元のカバーをバカっと外してバッテリー交換。

ジャイロXミニカーバッテリー交換 (6)ジャイロXミニカーバッテリー交換 (7)


レンチ1本とドライバー1本で楽々交換。



バッテリーが交換し易い位置にあるのでメインバイクがバッテリー上がりの時にはブーストに活躍してくれたり、屋外で充電式じゃない機器を使う時にはジャイロを発電機がわりに使えたりします。





あまり整備やカスタムを施してないけど、参考にどうぞ。

フロントフォーク交換

トライク登録に必要なパーツ

ジャイロを軽二輪(トライク)登録

リアボックス装着

プラグ交換

ジャイロミニカー登録