其の弐の続き。



恐山を参拝して堪能した後は、酸ケ湯温泉を目指して下道をのんびり走る。



前回STEEDで通ったであろう道を同じ様になぞる。



前回は奥入瀬渓流・十和田湖方面へ向かったけど、今回は酸ケ湯温泉へ向かう事に。




そーいば、彼がワインになってましたw

酸ケ湯酸ケ湯 (1)


道の駅よこはまでじゃがバターとホタテ汁の朝食。



酸ケ湯 (2)酸ケ湯 (3)


朝食を済ませて、青森ののどかな道を更に走らせる。



酸ケ湯 (4)酸ケ湯 (5)


気付くと、周りが深い雪だらけな道。

酸ケ湯 (6)酸ケ湯 (7)


目的地の酸ケ湯温泉へ到着。300年以上の歴史がある湯治場。

そして、混浴( ・∀・)

混浴って事で選らんだ訳ではないですよ(*´Д`)



少ない朝ごはんでお腹が空いてたので、天麩羅蕎麦を食して、お腹を満たしていざ温泉。



総ヒバ作りな千人風呂な混浴の他に、男女別の温泉もあるので安心。



・・・で、99%男な混浴風呂を堪能してフラフラしてると嫁がSlowriderな子と休憩スペースで戯れてる。

酸ケ湯 (8)酸ケ湯 (9)


運転しすぎで東京にいるはずなSlowriderの幻を見るとは、相当疲れてるんだなーと思ってたら幻ではなく、たまたま酸ケ湯温泉まできていてお風呂で偶然の遭遇。嫁が。



・・・で、そんな偶然の再会に驚きつつ、夕食時までに実家に帰省しようと思ってたので、旅支度をして出発。

酸ケ湯 (10)酸ケ湯 (11)


高速へ乗り、仙台へ向けてひた走りつつもSAでは相変わらず摘み食い。



R0011038


夕食には間に合うように帰省するつもりが、温泉を梯子した所為なのか眠気に襲われ車中で昼寝zzz



・・・で岩手山SAで早めの夕ご飯( ・∀・)



結局日付が変わる前位に実家に到着して、お酒等を頂いてふっかふかの布団で就寝zzz



実家の庭を散策したり、近所のお墓へ時期外れな墓参りへ行ったり。

R0011061R0011055




R0011044R0011042




R0011051R0011043


・・・で、翌日には仕事な嫁の予定に合わせて帰路へ。

R0011093R0011097


帰りも餃子ドックやら何やらをSAで摘み食いしつつ、無事に東京へ。



旅の締めは皿うどん



そんなこんなで車中1泊の2泊3日の小旅行は終わりを告げるのでした。





走行距離:1700kmチョイ